女性の必需品「化粧品代」の節約法は?

キレイなままでお金を安く

女性にとって、身だしなみの一つとも言えるのが「化粧」です。
化粧品にもお金がかかり、家計を圧迫しているという人も多いのではないでしょうか?
節約したいものの、とはいっても化粧が甘くなってしまうのもまた問題があるものです。
では、どうすれば化粧の質を落とさずに化粧品代を節約することが出来るのでしょうか?ここではその方法を幾つか紹介します。

まずポイントとなるのは基礎化粧です。
基礎化粧は肌の状態を整える上でも非常に重要なもので、これがしっかりしていないと他の化粧の効果も薄くなり、厚化粧になりがちで消費量が増えてしまいます。
まずは化粧水や美容液、あるいは洗顔石鹸などをしっかり自分の体質にあったものを選び、「すっぴんでもそれなりに見える」肌になるようにしましょう。
これをするだけでも、他の化粧に掛かるお金をかなり節約できます。

さらに、メイクアップ化粧品については「基本色を揃える」ことが重要です。
普段あまり使わないような色の化粧品を増やしていってもお金がかさむだけで費用対効果が悪いためです。
色の組み合わせで様々な化粧が出来るため、必ずしも色が多くある必要はありません。

購入ルートを変えよう

普段、デパートなどのショップで化粧品を購入しているという人は、購入ルートを変更するだけでもある程度節約効果が期待できます。
最近では多くの化粧品メーカーが自社サイトで通信販売を行うようになっており、こういったものを利用するとマージンがかからない分だけ安く購入できます。

さらに定期購入制度等を利用すれば、毎月の金額を抑えることができます。
同じものを購入するのに安くできるのであれば、デメリットなしで節約が出来るので一番良い方法となるでしょう。
まずは使っている化粧ブランドのサイトを確認してみましょう。

Q&A